体の異常を治す

施術の後は好転反応が起こる場合がある

背中のマッサージ

体に凝りや痛みがある場合には、整体が効果的です。背骨や骨盤のズレを矯正すれば、体は健康な状態になります。 整体で施術を受けた後には、体がダルくなったりどこかが痛む場合があります。これは好転反応と言います。体のズレを矯正したことで、体は本来の働き方をするようになります。それまで動いていなかった筋肉などが正しく機能し始めるため、一時的にダルさなどを感じるようになるのです。そのため、整体の施術を受けたからといって体がおかしくなるのではないのです。むしろ、体が健康的に機能する過程だと捉える必要があります。 整体を利用する際には、このような好転反応が起こる場合があると憶えておくことが大切です。好転反応が起こることは、体が正常に働き始めた証拠なのです。

現在使っている寝具を見直す

整体を利用すれば、体の様々な症状は改善しますが、普段の生活でも健康に対して工夫できることがあります。それは、普段使っている寝具を見直すことです。人間は一日の約3分の1を寝て過ごします。つまり人生の3分の1は睡眠に当てられているのです。そのため、健康のためには良い寝具を使うことが重要な事なのです。 整体では、背骨が自然なS字カーブになることを良い状態といいます。そのため、寝具を選ぶ際には背骨が自然なS字カーブになるかどうかがポイントです。また、枕も重要です。出来るだけ自分の体型にあったものを選ぶことが必要です。高すぎてもダメですし、低すぎても体に良くありません。 整体の効果をより高めるためには、普段から良い寝具を使うことが大切です。